Welcome

このたび熊本、大分での地震により被災された皆様へ、心よりお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。
今年も読響や室内楽の公演、音楽祭に出演します。また、ジャズのステージにも挑戦します。みなさんもぜひ聴きにいらしてください!

Upcoming Concerts

Concert List.

Takumi Komoriya

Profile

両親に手ほどきを受け、桐朋学園音楽科ディプロマコースを経て、ウィーン国立音大へ留学。 その後英国へ渡る。 徳永二男、ヨゼフ・スーク、イフラ・ニーマンの各氏に師事。

リピツァヴァイオリンコンクール、フムル国際コンクール等で、特別賞、シェリング賞などを受賞。英国を中心に欧州で活躍。 「The STRAD」で好評を得る。 英国王立音大の演奏ディプロマを首席で獲得し、帰国。

1987年、東京交響楽団に入団、首席コンサートマスターとして活躍。 1993年よりストリングス アンサンブル「ヴェガ」のディレクター。 1994、96年には東京交響楽団ヨーロッパ公演のソリストとして、ウィーン、ミュンヘン、リスボン、バレンシアの各地で好評を博す。

1991年第1回出光音楽賞受賞、これまでに4枚のソロアルバムをはじめ数多くのCDをリリース。

1999年より読売日本交響楽団のコンサートマスター、現在にいたる。

ソリストとしては、東京を中心に定期的にリサイタルを行い、常に高い評価を得、読売日響、東京響、ロイヤルチェンバーオーケストラ、仙台フィルなどとも協演をしている。 室内楽奏者として、各地のさまざまな音楽祭で活躍しているほか、2006年から、ルートヴィッヒ弦楽四重奏団、2008から、ザ・グランド・トリオを結成し活動している。またこれまでに、ギュンター・ピヒラー、ネルソン・フレーレ、ジャン・ワン、などとも共演している。

近年は指揮者としても古典派の作品を中心に演奏活動をしている。 2007年には、クラシカ・ハヤマのスパークリングオペラ 「ラ・ボエーム」を指揮し、好評を博した。

現在、昭和音楽大学教授、国立音楽大学講師。 サイトウ・キネンオーケストラ、読売日本交響楽団コンサートマスター。

Recordings

Videos

Contact

© 2015 dolcekomoriya.com